アイテム検索

商品カテゴリから選ぶ
キーワードを入力
価格
 円 ~  円

カート

合計数量:0

商品金額:0円(税込)

オンラインショップ定休日

2018年6月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年7月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤背景は休業日です

お買い物の前に

  1. 養豚事業部について
    養豚の農場は野々美谷の農場を中心に繁殖専用農場、肥育専用農場、繁殖から肥育までの一貫農場等、農場の用途は異なりますが、100名ほどの人員で、70,000頭あまりを飼育しています。
  2. お仕事について
    1. AIセンター
      ■AIセンター
      種雄豚50頭を所有。
    2. 種雄豚 種雄豚
      精液採取、検査、PS農場へ供給。
    3. GP農場
      ■GP農場
      PS農場向けの育成豚を生産。
      ハイポー種(母豚250頭 雄5頭)、ダイヨーク種(母豚60頭)
      ※AI:人工授精
      ※PS:肉豚の親にあたる種豚
    4. SP農場
      ■PS農場
      母豚4,500頭(4農場稼働)
      交配・妊豚舎(母豚にとって、ストレスの少ない環境で飼育)
      妊豚管理(給餌、各種ワクチン接種、妊娠管理、P2測定、治療など)
    5. AI受精作業
      オールAI(人工授精)で交配。
    6. 分娩舎 分娩舎
      ■分娩舎
      母豚の分娩管理、授乳子豚管理(24日間で離乳)
      (給餌管理、各種ワクチン接種、鉄剤投与、治療など)
      ストレスの少ない環境、衛生的に飼育し泌乳量を多くするよう飼育
    7. 子豚舎
      ■子豚舎
      子豚30日令から70日令までの管理
      (給餌、各種ワクチン、治療など)
      衛生管理に努め健康な疾病の少ない子豚を飼育
    8. 肉豚舎
      ■肉豚舎
      肉豚70日令から180日令までの管理
      (給餌、治療、出荷選畜など)
      衛生管理に努め、ストレスの少ない環境で、健康な肉豚を飼育し、出荷を行う。